キャバ嬢のホンネを暴露!こんなプレゼントするなんてあり得ない!

キャバ嬢として働いていると、お客さんから誕生日やクリスマスにプレゼントを貰う機会は多いですが、中には何で・・・と思っちゃう物も結構あったりしますね。

 

もちろん、そんなプレゼントは貰っても嬉しくないしハッキリ言って迷惑だし・・・要に、プレゼントする側の気持ちだけをゴリ押ししているというところがイヤです。

 

ここでは、当サイトに寄せられた現役のキャバ嬢からいただいた「キャバ嬢へこんなプレゼントするなんてあり得ない!」という体験談を載せましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

婚姻届がプレゼントなんてあり得ない!(サキさん・22歳)

 

私が20歳の時に地方のキャバクラで働き始めた時の話です。

 

いつも2人で来られて、私を指名して下さる、20代と30代の自衛隊の方から、プロポーズをされて、婚姻届を渡されました。

 

私がビックリしていると、30代の方から「今すぐどちらか選べ」と言われて、私が困っていると、20代の方が「俺は待つよ」と言ってペンダントをプレゼントして下さいました。

 

すごく困ってしまい、マスターに助けを求めましたが、どうやらマスターがプロポーズしていいと承諾していたようで…ですが私は、すでに妊娠していて結婚してお店を辞める事になっていました。

 

マスターにも話していたはずですが…私が入店した時から、自衛隊の方がマスターに、私と結婚したいと相談していたり、私を将来的にはママにしたいと思っていたマスターが、私を結婚させない為に計画したようです。

 

実際、マスターからは「赤ちゃんは諦めて、今カレとは結婚しないで、どちらかの自衛隊と結婚しろ!」と言われました。

 

お客様には、正直にもうすぐ結婚して赤ちゃんが産まれる事を話して、婚姻届とペンダントはお返ししました。

 

私はその日にお店を辞めさせてもらいました。

 

今は別の土地でキャバ嬢として働いていますが、こんなプレゼントは最初で最後にして欲しいですね。

 

下着のプレゼントはキモい(ナオさん・22歳)

 

夜のお仕事をしているとお客様から様々なプレゼントを貰える機会があってとても嬉しいんですけど、その反面、貰って嬉しいものもあれば、貰っても困るようなものもありますね。

 

貰っても困ったものというかどう処分しようかわからなかったプレゼントは下着でした。

 

夜のお仕事と言ってもお酒を注いだりお話をする程度ですので「今日は着てきてるの?」という質問をされてもお店違いでは?と心の中で思っていました。

 

高価プレゼントを貰うとそうしても気持ち的に引いてしまい、やはり自分が欲しいと思っているものをわかってくれるお客さんに対応良くしてしまうかも知れませんね。

 

私がお客さんからのプレゼントで嬉しくなかったもの(カスミさん・25歳)

 

私は現在25歳のキャバ嬢です。

 

高校を卒業して、18歳から2年ほどは、地元のあるお店で働いていました。

 

まだ10代と若かったので、それだけでお客さんに困る事はありませんでした。

 

しかし働いていたのが田舎のお店だったのでなかなかクセのあるお客さんが多く、対応には苦戦したのを覚えています。

 

中でも一番よく通ってくれていたお客さんは、自分は恋愛目当てではない、と言いつつ明らかに本気な方でした。

 

プレゼントもその方からよく頂いていたのですが、嬉しいものから嬉しくないものまで様々で…。

 

正直あまり嬉しくなかったプレゼントは、某有名ブランドブランドのお財布なのですが、こちらはお下がりでしかもその方のイニシャル入り。

 

私が高校を卒業したてで安い財布を持っていたのでくれたのですが、さすがに自分のものでないイニシャルが入った財布を使うのは抵抗がありました。

 

しかし頂いた以上その方の前で待っていないのは失礼なので、同伴などでお店に来てくれるたびに財布の中身を入れ替えるのが大変だったのをよく覚えています。

 

現金をポンと渡されそうになりさすがに引きました(詩乃さん・24歳)

 

新社会人1年目、23歳。

 

人生初めて一人暮らしを開始するも給与もそこまで高くなく、生活費に困窮して夜の世界に飛び込みました。

 

副収入があることに加えてお客様からの物的支援や金銭的な支援には本当にお世話になりました。

 

私の場合は生活費に困っていることをお客様がご存じだったので高級ブランドのプレゼントというよりは地方出張のお土産の食べ物ですとかお酒ですとかそういうものをいただくことが多いレアケースでした。

 

お米とかお味噌とか野菜とか…周りの譲仲間に笑われながら、それらのものをもらっていると変な女の子がいるらしいと私に興味をもってくださって指名してくださる方もいらっしゃいました。

 

また、アフター以外にも高級店へお食事に連れて行って頂いたり、本当に生活費の大部分をこの仕事に支えられているなと実感しています。

 

福岡中洲という土地柄もあってか非常に温かみのあるお客さんが多かった印象です。

 

私から何かブランド品や誕生日プレゼントとしてのものを暗におねだりしたことはなかったです。

 

ただ、現金で200万円渡されそうになったときはさすがに受け取れません、とお断りしましたが・・・。

 

ちょっと本気っぽいお客さんだったので、なおさら引いちゃいましたね。

 

当サイトおススメ!現役キャバ嬢100人から聞いた貰って喜ぶプレゼントはコチラ!