キャバ嬢へのプレゼント攻撃はウンザリされてしまう場合が多いですね!

キャバ嬢として働いていると、お客さんからプレゼントを貰う機会は多いですが、やはり嬉しいですね。

 

でも、プレゼントは貰った分だけ嬉しいって言う訳じゃないんです。

 

それより大切なのは「いかに喜んでもらえるか考えてくれているプレゼント」

 

数で押せ押せのプレゼントは、かえって逆効果になってしまう場合がありますよ!

 

ここでは、当サイトに寄せられた現役のキャバ嬢からいただいた「プレゼント攻撃にウンザリした体験談」を載せましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

毎日のようにプレゼントを持ってくるお客さんに少しうんざり(アゲハさん・22歳)

 

私がキャバクラで働いていた時に、キャッチをして捕まえたお客さんがいてその日はお店でも話しが合い、また来るから連絡先教えてと言われて連絡先交換してから私が出勤する日は必ずお店に来てくれていたんですね。

 

そこで「もうすぐ誕生日」って事を話ししてたら次の日の出勤の日にCHANELの財布をプレゼントしてもらいその時は凄く嬉しく「ありがとうー」と笑顔で伝えてその日は帰って行きました。

 

それからお店に来るたびに何かしらのプレゼントを持って来るようになり「誕生日でもないのにそんなんいいよ」と言っても嬉しそうな笑顔を見るとついつい買って来てしまうと言って毎回高級ブランド品のバックや時計、香水などをプレゼントしてくれていました。

 

でも私に彼氏が出来て仕事を止めようか迷っている時にそのお客さんに相談してみたらいきなり怒りだし、「もし仕事をやめるようなことになったら今まで君にプレゼントしたもの全部返してもらうよ」と言われてなかなか仕事が辞められずにいました。

 

彼氏が出来たと言ってもまだお店に毎回のように来てプレゼントも高級なものばかりくれるのですが、嬉しい反面仕事を辞めにくくなっていまい、このままじゃ一生仕事をお辞められないと思い携帯の番号を変えるなどしてやっとそのお客さんから離れることが出来ました。

 

せっかくのプレゼントもこれでは台無しっていうか、そのお客さんへの印象もすっかり悪くなってしまいましたね。

 

でも、キャバ嬢なのに「彼氏が出来た」って相談したのも今ではすごく反省していますし、ちょっと悪かったなと思っています。

 

お客さんからのあるプレゼント攻撃にウンザリ(らんさん・23歳)

 

今のお店に移る前、19歳の頃に女子高生の制服を着るキャバクラで働いていました。

 

小さなお店でしたが、毎日ある程度お客さんが入る人気店でした。

 

私はあまりぎっちり働く事はしないで週に3日程お店に出るぐらいでした。

 

特別かわいいという事はないですが、何人か指名で通ってくれるお客さんもいました。

 

顔が童顔と言われていた事もあり、なぜか毎回来る度にディズニーのぬいぐるみを持ってきてくれるお客さんもいました。

 

週に1回は来てくれていたので、ぬいぐるみが増えて大変でした。

 

部屋への置き場にも困るし、帰りも荷物になって不便だし、せっかくのプレゼントなんだから、もっと気を使って欲しいなと思いました。

 

当サイトおススメ!現役キャバ嬢100人から聞いた貰って喜ぶプレゼントはコチラ!