キャバ嬢に家電をプレゼントして落とした件について体験者がすべて暴露します!

はじめまして!

 

自分は、当サイト管理人ナミちゃんのお店のちょっとした常連の30代サラリーマンですが、今の彼女はキャバ嬢。

 

何とナミちゃんと同じお店のキャバ嬢と付き合っている訳です。

 

周りからは結構羨ましいって言われますよ。

 

でも、ひがみもありますよ。遊ばれてるんじゃないのって。

 

けど相手にしていないです。こんなこと言うヤツ。
頭の中がモテない思考だって内心バカにしてますよ。

 

では余計な前置きはこれまでにして、自分がどのようにしてお気に入りのキャバ嬢を彼女にできたのか・・・ナミちゃんにどうしてもとお願されたので暴露しますね。

 

 

 

自分が彼女のいるお店に通い始めたのは約半年前。
会社の飲み会の2次会で始めて行ったのが始まりでしたね。

 

そこで自分の席に付いたのが今の彼女。

 

キャバクラなんてほとんど行ったことがなかったからか、年甲斐もなくちょっと緊張していたけど、いつの間にか打ち解けて話していましたね。

 

そしてお店を後にする前にお互いLINEを交換。

 

ここまでだったら普通にある出会いなんだろうけど、自分はその日から彼女のことが気になってしょうがなかったです。

 

そして、それからLINEでメッセージをやり取りする中で
「またお店に来て」と彼女からメッセージが。

 

でも、ここは冷静にすぐに行かず、それから数週間後に友人との飲み会があったので、その帰りにお店に行って彼女を指名したんですね。

 

やっぱりかわいいって思いましたよ。
でも、その気持ちを抑えて余裕を持って彼女との時間を楽しむことにしたんです。

 

それをその後も何度か続けましたね。
結果としてそれが正解だったかもしれません。

 

 

 

そしてついに彼女の誕生日が近付いてきたんです。

 

自分は彼女に正直に何が誕生日プレゼントとして欲しいのか聞いてみました。

 

すると彼女は「別にいいよ」と定番の返事。

 

そこで「ホントにプレゼントするよ」再度言ってみると・・・

 

「私、お魚好きだから、魚焼き機欲しい」だって(笑い)

 

何とも意外でしたね。

 

そこでその週末、自分は家電店で早速、魚焼き機を買って彼女に「プレゼントの魚焼き機買ったよ」と連絡しました。

 

しばらくすると彼女から・・・

 

「えっ、マジでうれしい。でもどうする」

 

そこで自分もすかさず

 

「今から届けるよ!」

 

そうすると彼女から

 

「分かった。住所LINEで送るよ」

 

正直、ホントについてると思いましたね。

 

彼女の家に付くと、いつもと違う普段着姿の彼女。マジでかわいかったですね。

 

そして家に入り、その日は彼女の手作りの料理でもてなしてくれました。

 

もちろんメインのおかずは、魚焼き機で焼いた魚(笑い)

 

食事後、自分は思い切って彼女に告白し、無事付き合うことに。

 

うれしかったですね。

 

 

 

後日聞いたのですが、彼女の友達のキャバ嬢でも、客からテレビをプレゼントされてそのまま付き合うことになったとのこと。

 

もちろん彼女も、彼女の友達も、その客に好意を持っていて、あえて家電をプレゼントにねだったって言うんです。

 

女ってすごいなって思いましたね。

 

 

 

この記事を読んでいただいている方へ、

 

もし、気になるキャバ嬢がいて、誕生日プレゼントに家電が欲しいって言われたらもしかしたらそれはチャンスかも知れませんよ。

 

また逆に「欲しい家電ない?」って聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

当サイトおススメ!現役キャバ嬢100人から聞いた貰って喜ぶプレゼントはコチラ!